一人の引越しは単身パックがお得|安い料金とスムーズ移動

作業員

リスクを回避する

お引越し

選択肢は色々ある

引越し業者選びは、テレビのコマーシャルなどを見て決めるという人もいますが実は他にも方法があります。その理由は、最初から1つの業者に決めてしまっていると、次のようなリスクがあるからです。まず、最初から1社に決めてしまうと、会社は、「すでにうちに決めてもらっているなら競争がないから高めの価格にしよう」などと考えるかもしれません。競争があると、会社は仕事をとるために価格を下げるので、安い価格で引越しができるようになります。また、「その日はたまたま仕事がたくさん入っていてトラックが空いていない。それでも仕事を受けるなら高い料金をいただかないと割りに合わない」といった偶然の事情で料金が高くなることもあります。引越し業者を選ぶときは、複数の業者から見積もりをとって、サービス・価格などの点から総合的に判断して自分に合った業者を選ぶことが大切です。

決まった価格があるわけではない

引越しの料金は繁忙期であるかどうかで、価格に差がでるのです。これは、「トラックが空いている・空いていない」とか、「人員が余っている・余っていない」などの事情によります。トラックや人員が余っているなら、会社はそれらをなにもせずに持て余しておくくらいなら格安料金でも仕事を受けたほうが得だと判断するので安い料金で仕事を受けてくれる可能性が増します。逆にトラックも人員も余っていないなら、高い料金でしか受けてもらえなかったり、そもそも仕事を断られるかです。このように、引越し料金というのは決まった価格がないので、うまく交渉したり、暇な時期に依頼することで安く引越しができるのです。どちらにせよ複数の業者から見積もりをとって比較をすることが大切です。